ペノザネオッタ

ペノザネオッタの頁 です。
観てきました。

良かった。
ファミコンの登場後、僕らの世代は完全に遊びのスタイルが変わってしまった。
俺の記憶だと小学校三年か四年くらいのことだ。
遊びの時間をかなりゲームに裂いた人達は少なからずいるハズで、
そこにはコントローラーは2つあって、ゲームやってなくても周りで参加してたやつもいたハズだ。
そこにはコミュニケーションがあったのだ。

ところがそれを真っ正面から肯定する作品を目にすることがなかなかなかった。

ファミコン前世代の作品には子供達の遊びもふんだんに「いい時代の記憶」として登場するが、ファミコン登場にどっぷり漬かった我々世代はファミコンを前向きに捉えて来なかった。

あれは、間違い無く「いい時代」だったのだ。それを強く感じた。俺自身反省もした。

台本レベルでそういうことがちゃんと描かれている作品は初めて観た。

そしてそれ書こうってーのはかなりのチャレンジだ。
俺ら世代にだけでなく、多くの観客にわかって貰う作品でなければ、結構寒い芝居になる可能性があり、リスクもデカい。

だからすごい良かった。

震災以前にはもしかしたらそんなことも無くて、振り返ることも無かったろう。
震災後だからこそ強く感じた部分もある。

しかし8ビット音楽を劇場の音響で聴けることもめったないしさー。
イメージシーンが「ボクらの未来へ逆回転」のスウェーデッド彷彿とさせるし。

あのスウェーデッドでもうちっと遊んでくれてももっといいけど、それも欲張りか。

とにかく良かったです!

皆さん是非とも観たほうがいいよ!
スポンサーサイト
エスペランサ89
エスペランサ89
2009年4月16~19まで池袋シアターグリーンにて上演された、HUSTLE MANIAのエスペランサ89です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hustlemania.blog102.fc2.com/tb.php/3011-8fc24c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 演劇ブログ 小劇場へ
にほんブログ村
現在の閲覧者数: