FC2ブログ

舞台のウラガワ

舞台のウラガワの頁 です。
「拝啓、道半ばより」ご観劇くださいましてありがとうございました!

HUSTLE MANIA MANIAの方へ

別にそうでもないけど今作品を気に入ってくださった方へ

ちょっとだけ舞台裏をお話します



精神は肉体を凌駕する

こんな言葉が台本を開いてすぐのページにでかでかと書いてあります。

嫌な予感はしていました。

作者が各々の目標を掲げよ、と意図したものであることはわかったけど私にとってはまさしく

アンドレを投げること。

武道場での稽古はたった3回。

コンクリートの様な普段の稽古場ではもちろんそんな稽古は出来ない。

皆試合シーンに頭を抱えていました。




そんな矢先です。

私の足に110㌔が落ちてきたのは。

稽古後、時間が時間だったので生まれて初めてERへ。

レントゲン写真のキレ~な骨を見せられ、ほっとひと安心。

でもしばらく足の甲半分が紫色…



鬼にはそんなもん怪我じゃねえと言われ、自分の脆さを嘆きました。


で、結局テーピングで乗り切り、一部のお客様はものすごく気になっていたよう


でもこの事件の前に取っ組み合いで瞼をぱっくり割ったK藤くんの方が私には凄惨に映りました。


柔道って……こわいね。




俺たち柔道部~♪

ミュージカルシーン(私たちにとっては)はタイガージェット以来の奇抜なシーンとなりましたが

なかなか柔道から飛躍した世界に向かうのは難しく、稽古場では皆が押し黙る時間が増えていきました。

そんな中助けられたのが、無類のマイケル好き大間さん。

いきなり「これから後はこういう感じにすればいいんだよ」と一人で踊りだしました。

何人かはわかってくれたのかしら、、、みっちゃんが登場してからは『ビートイット』です。

その前の鶴学のアンドレに打ち込まれるシーン。

最初は稲葉を先頭にやっていましたが、今にも圧死しそうなので変えました。


歌舞伎

ある日突然、「見得を切れ」と演出に命じられ、歌舞伎キャラになってしまった石川大吾さん。

本人いわく、「歌舞伎なんて全然知らない。ただのイメージだよ。」と語り

柔道ではなく歌舞伎であぐらをかくシーンで足を痛めていました。

大将戦のイマジン歌舞伎で使われている曲も、歌舞伎とは何ら関係のない【秩父音頭】です。





なんだかんだで身体の辛い芝居だったけれど、痛みに強くなった気がしました。

HUSTLE MANIAを、きっと創り手以上に楽しんでくださるお客様に毎回頭が上がらないでいます。

今回も素敵なスタッフ、客演さんに恵まれて無事に幕を下ろせたことを、心より感謝しています。





は~~~、アンドレに潰されなくて、よかった





スポンサーサイト



エスペランサ89
エスペランサ89
2009年4月16~19まで池袋シアターグリーンにて上演された、HUSTLE MANIAのエスペランサ89です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hustlemania.blog102.fc2.com/tb.php/2299-1eef57af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 演劇ブログ 小劇場へ
にほんブログ村
現在の閲覧者数: