FC2ブログ

シン.ジル

シン.ジルの頁 です。
プロデュース集団JIRU。
アイピット目白。
久しぶりに行った。


俺は面白いと思った。
知り合い関係は観てみると参考になる部分がかなりあると思う。
そうじゃない方も、ぜひ。

以下、感想。ネタバレ。

ネタバレオッケイの人はあらかじめ読んでおくと楽しめるかもだけど。
セット。
まず部屋が三つ。

この時点で、演劇としてはかなり特殊。
三つの部屋を行き来する芝居なんて、なかなか無理がある設定。

とまあ、
いきなり無理設定っていうことを書いちまったんだが・・・


「設定」と「芝居」、どちらを観るのか。


これ結構この芝居にとって肝。


設定を重要視する以前にドカンと強引に芝居のシチュエーションというか、関係性の滑稽さが見えてくる。
勢いで押してくる。

「設定とか、いろいろ難ありだけど、こういうことって、とにかく面白いでしょ?」


てな感じで。

そしてその面白いことってーのが、たぶんこういう設定でしか出来ないっぽい。
(いやいやいや、そうでもないのかもしれんけど、そう思わせる勢いがあると言っていい)。

「何を見せたいのか」ってのが最初の五分くらいで読めてしまえば、
あとはものすごく楽しく見てられる。


「勘違い」がキーワード。
そこらへんでたぐって観ていれば、だいたい細かい設定は気にしないでよくて。

細かい設定を気にさせない、役者の「押し」の芝居がよかったりする。


この題材を持ってきた時点で、結構演劇としては難しい気がするのだが、
そこはスルーして、「まず面白い関係」ってのを提示したのがよかったし、

どこらへんまでリアルなのか、どこらへんまで嘘くさいのか、そのあたりの線引きが、役者間でちゃんと意思疎通できてるっぽいとこがいいです。

スポンサーサイト



エスペランサ89
エスペランサ89
2009年4月16~19まで池袋シアターグリーンにて上演された、HUSTLE MANIAのエスペランサ89です。
コメント
この記事へのコメント
観に行くのを辞めようと思っている皆さん、観に来て下さい!!


宣伝あざーす!!
2009/08/15(土) 10:02 | URL | a2c #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hustlemania.blog102.fc2.com/tb.php/1863-d039b17b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 演劇ブログ 小劇場へ
にほんブログ村
現在の閲覧者数: